宿泊施設の利用規則

 

B&Bホテル漂鳥庵(以下、当ホテルと記す)の公共性と安全性を確保する為、ご利用のお客様には宿泊約款第10条に基づき下記の規則をお守りくださるようお願い致します。

 

《記》

 

1, 館内での喫煙は固くお断りしております。

 

2、廊下及び宿泊施設内に次のようなものを持ち込まぬこと。

(1)動物、鳥類

(2)悪臭を発するもの

(3)発火あるいは引火しやすい危険物

(4)鉄砲、刀剣類

(5)無断撮影

 

3、賭博及び風紀を乱し、他人に迷惑をかけるような行為をしないこと。

 

4、宿泊施設を宿泊以外の目的に使用しないこと。

 

5、外来者を宿泊施設内に招き入れ、宿泊施設内の諸設備、諸物品などを使用させないこと。

 

6、宿泊施設内の諸設備、諸物品を他の場所へ移動したり、あるいは加工したりして現状を変更しないこと。

 

7、廊下やロビー等に所持品を放置しないこと。

 

8、会計は前金でお願いいたしておりますが、ご出発の際、またはフロントより 「ご利用になった付帯施設利用料金」あるいは「延長料金」の提示がございましたら、その都度お支払いください。

 

9、ご滞在中の現金、【貴重品の管理】はお客様の自己管理となっております。貴重品の紛失、盗難については一切責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

10、お預かり物やお忘れ物の保管は、ご出発後1カ月とさせていただきます。

 

11、暴力団及び暴力団員並びに公共の秩序に反するおそれのある場合 について。

 

 (1)「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」(平成4年3月1日施行)による指定暴力団及び指定暴力団員等の当ホテルの利用はご遠慮いただきます。

(ご予約後、あるいはご利用中にその事実が判明した場合には、その時点でご利用をお断りいたします。)

 

(2)反社会団体及び反社会団体員(暴力団及び過激行動団体など並びにその構成員)の当ホテル利用はご遠慮いただきます。(ご予約後、あるいはご利用中にその事実が判明した場合には、その時点でご利用をお断りいたします。)

 

(3)暴力、脅迫、恐喝、威圧的な不当要求及びこれに類する行為が 認められる場合、直ちに当ホテルの利用はご遠慮いただきます。 又、かつて、同様な行為をされた方についてもご遠慮いただきます。

 

(4)当ホテルを利用する方が心身耗弱、薬品、飲酒による自己喪失 など、ご自身の安全確保が困難であり、他のお客様に危険や恐怖感、不安感を及ぼす恐れがあると認められるときは、直ちにご利用をお断りいたします。

 

(5)館内及び客室内で大声、放歌及び喧騒な行為その他で他者に嫌悪感を与えたり、迷惑を及ぼしたり、又、賭博や公序良俗に反する行為のあった場合には、直ちにご利用をお断り致します。 (6)その他上記各事項に類する行為のあるときは、ご利用をお断りいたします。

作成 平成26年4月1日

B&Bホテル漂鳥庵

©2012 - 2019 by B&B Hotel HYOCHOAN